四国お城めぐり その1~丸亀城・今治城・松山城~
九州が「うまか酒とうまか肴」だとすると、やっぱり四国は「城」ですね♪
ということで、勝手にキャッチフレーズをつけながら、グラビア中心で四国城探訪記をどうぞ。


其の壱.丸亀城(香川県丸亀市)
b0026483_18323480.jpg

とにかく、ここは石垣。見上げる高石垣は、石垣派ならずとも呻るほどのスケール。
余計な樹木が少なく、遠目からも山まるごと石垣なのがわかるのがステキ。
b0026483_18465580.jpg
見よ!この曲線美!脚線美と同じくらい好き☆

b0026483_18494092.jpg
眺めもいい。讃岐富士もばっちり!
北側からは瀬戸内海&瀬戸大橋も。
b0026483_1853332.jpg
天守閣は外も中もショボい。
その下に広がる石垣に無限の宇宙を感じるべし!

b0026483_18572774.jpg
下見るとこわーい!

この城、どこかに似てると思った。石垣が素晴らしい城・・・
そう、沖縄の中城城だ。高い石垣で全体を覆ってるのに、縄張(設計のこと)自体は小じんまりしてるところとか。石とか加工方法は違うけど、丸亀城は琉球の城のようである。

〈余談〉
さぬきうどん、うまいッス。
加ト吉の冷凍麺でも充分ウマイけど、なんか次元が違うね。うどん食うだけに香川を訪れる人がいるってのも納得。
b0026483_1941146.jpg丸亀駅から近い「綿谷」の肉ぶっかけうどん、超おすすめ。小なのに量多かったけど、ぺろっと食えた。




―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

其の貳.今治城(愛媛県今治市)
b0026483_18353185.jpg

藤堂高虎が瀬戸内海と堀をつなげて作ったという今治城。
今では海ともつながってないし、天守閣にいたっては実際にはほんの短期間しか建っていなかった上に実際のものとはまるで違うデザインの模擬天守(レプリカ)にすぎない。
今治名物の焼き鳥をしこたま食って、しこたま呑んだあとにぷらぷら夜の今治城まで散歩した。
・・・遠かった。

b0026483_19115085.jpg
夜の城。不気味だね。
営業時間後で城の中に入れないと思ったら、天守閣のそばまで行けた。

まぁ、所詮は模造品なので大した城ではないですね。

〈余談〉
今治といえば、城ではなく「焼き鳥」なのです。
鶏肉大好きな僕は、センザンキなるご当地メニューがあると聞き、今治駅を降りるとさっそく『鳥林』という有名店を訪れた訳です。
b0026483_19172312.jpg

パッと見、うらぶれた居酒屋ですが、中もうらぶれた居酒屋でした。しかし店内は仕事帰りのサラリーマン(市役所の人)であふれ、活気がある。さっそくカウンターの端に座り、お酒と「かわ」「せんざんき」「ねぎもも」を注文。味は、何といいましょうか、もう最高としかいいようがないですね。串を通さず、鉄板で鉄へらで押さえつけながら焼くのが今治流。普通の焼き鳥とは全然違う。「せんざんき」はぶり切りの唐揚げで、これまたウマい!
鳥好きにはたまらんですな。



―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―

其の参.伊予松山城(愛媛県松山市)
b0026483_1836169.jpg

小さな山の上に建つ典型的な平山城。子どもの頃、プラモデル持ってた。
とにかく天守閣に櫓、石垣と見どころ盛りだくさんの松山城。山頂までロープウェイもあるけど、二の丸庭園を見てから歩いて登ったよ。
b0026483_19312031.jpg
二の丸庭園。
ここに御殿が建ってて、居住区だった訳です。
決して、天守閣に住んでた訳ではありません。

b0026483_19342771.jpg
山頂まで登ったら、ステキな建造物群はもう目の前!
b0026483_19414149.jpg
屋根が漆喰で白いんだよね。
そのせいかとても明るい印象なのだ。

b0026483_19464528.jpg
そして松山城がどの城よりも優れているのが、眺めのよさ。
写真は三津浜港方面。ここまで市街地を一望に望める城はここと岐阜城くらいかな?
夜もキレイだろうね~。

b0026483_19522274.jpg
石垣は天正風。ややボコボコした感じがあり、それほど迫力もないのだが、海抜132mだからね。


とにかく建物がいろいろあるので、楽しいしわかりやすい城。やっぱり観光客もたくさんいたね。
お茶と弁当持参で本丸からのんびーりと景色を楽しみながら食べるのがいいと思った。次来るときはそうする。
市街地にビルが多いせいか、見上げても城山全景が見えないのが残念。

〈余談〉
城の下、県庁の近くにある萬翠荘。
b0026483_2021273.jpg
明治のかほり色濃い洋館はこれまたステキなり。その上に漱石と子規が住んだ愚陀佛庵があるけど、これはただのへっぽこな民家だった。
b0026483_2053918.jpg
↑秋山兄弟生誕地は思いの外にショボいので要注意。
[PR]
by unbridledblue | 2007-03-20 20:07 | 旅の雑感
<< 四国お城めぐり その2~湯築城... 高知で想定外!~帰京 >>